伊能忠敬から学ぶ人生で大切なこと

こんばんは!

オンライン人力車 福ろう屋の三浦翔平です


人力車でたまに使うガイドを特別に披露☆












人生がうまくいかない

仕事がうまくいかない

これから先が不安で仕方ない

そんな時は!偉人のエピソードから学ぶのが一番や!!!


ということで本日は日本の大偉人!「伊能忠敬」さんをご紹介していきたいと思います!!!!!!


伊能忠敬ってだれやねん!て方が多いと思うんですがちょっと待ってください!!










めちゃめちゃすごい人なんです!


確かに徳川家康とか豊臣秀吉のようなメジャーな人ではないかもしれませんが、彼の生き様、知って欲しい!きっとこれを読んだら「伊能忠敬すげーーー!てなる!


きっと勇気や元気がもらえるはずです(^ ^)



伊能忠敬!

一番有名なところでは「日本の地図を作った人」という感じで学校では習ったかと思います!









そんな彼のどんなところがすごいのか!!

まずは原点から書いてみたいと思います♫


時は江戸時代!

彼は1745年、千葉県の中央区で生まれまして、17才で伊能家に婿入りしました!

伊能家は本当に貧しいお酒問屋さん(酒造りの酒屋さん)をやっていたんだそうです。

伊能家のビジネスは全くうまくいっていませんでした。

そんな状況で忠敬はどうやってこの伊能家を立て直していこうかと考えたんだそうです!


どうやって立て直そうか!!!!!


そして、彼は従業員のみんなにこう言いました





「うちの儲けは後回しにして、お客さんが喜んでくれることを最優先にやってくれ」






お酒問屋なので、酒造りをするためにはお米を仕入れてきてお酒にしてから売らなきゃいけない。売って初めて利益がでるので利益が出るまですごく時間がかかります。

なのでビジネス的に先行投資が多くてお金が出ていく一方だったんだそうです。

お米を仕入れるのにお金がかかるし

お米を作るのにも従業員への給料を支払わなければならない。

お酒ができてもこれが売れなきゃお金にならない。


じゃあどうするんだとなった時に、まずは自らが先頭に立ってお客様に


「なにをやったら喜んでもらえるだろう」


これを徹底的に考え動いたんだそうです!


それから伊能家にくるお客さんに対して、従業員が一人一人に対して




「なにかお役に立てることはありませんか?」



「何かお困りごとってありませんか?」




と、いつも話しかけるようになったんだそうです。


そうするとお客さんが「ちょっと雨戸を直して欲しくて」と。

そう言われると従業員は「かしこまりました!今すぐお伺いしてお手伝いさせていただきます!」


お客様が「かまどの周りが汚れてしまってご飯がうまく炊けなくて、、」

そう言われると従業員は「あ、それでは一度みさせていただいてもよろしいでしょうか?」


なんていって、この伊能家で働いている従業員みんなで一丸となって

「この地域のために何ができるか」

地域の仲間だったり家族だったり全ての人に

自分たちはどんな貢献ができるか?っていうことを最優先に考え、考えるだけではなく徹底的に実践していったんだそうです。



だからこそ潰れかけていた酒屋である伊能家に対して地域の方々が


「お酒を買うなら伊能家で買おうよ」

「あそこで買ったお酒は間違い無いよ」


とうやって売上をどんどんどんどん!伸ばしていったんだそうです。


そして次第に街の人からは

「あの伊能家に婿入りした忠敬という男はなかなかやる男だぞ」と言われるようになり、

村の人からも認められるようになっていったんだそうです。


そして伊能忠敬は36才の時に村の村長さんのような一番偉い立場になっていきました。


村長になってからも、お米などの農作物が取れず飢饉の時に、

「今こそみんなで力を合わせて乗り越えていこうじゃないか!!」と。

村人は伊能さんの言うことならそれに従おうといって、

自分たちのなけなしの食物を集めて、その集まった食料の中から一番苦しんでいる人に優先的に分け与えるなどということをしたんだそうです。


絶対に暴動を起こさずに、自分だけ助かればいいではなく、みんなであるものを持ち寄って助け合って乗り越えていく!


自分が貧しくて苦しくても、もっともっと困っている人のために何ができるかを考える!



そんな考え方を日本の中で先駆者として行なっていた!


これが伊能忠敬と言う人物でございます!



今、世界はコロナで恐怖や不安に覆われています。


こんなときだからこそ、伊能忠敬の教えを実践するのであれが


「自分が生き抜くために脳を使うのではなく、世のため人のために何ができるか?」


そんなことを考え実践そのことが大切なのではないでしょうか?



=====


世の中、与えた分しか入ってこない


=====


これは不変の法則です


得よう得ようとしても不思議と入ってこなくて!

与えることでいつの日かふと入ってきたりする。



今こそ、助け合っていきていきたい!


そんなことを伊能忠敬さんから学ばせていただきました!




そういや、日本地図を作った話がまだ出てきていない!笑

この地図を作る挑戦からも大切なことを学ぶことができます。

このお話はまた後日( ´ ▽ ` )




ーーーーーーーーーー

僕のオンライン人力車!

こんな感じで日本の歴史を面白おかしく、ついでに気づきを得られちゃうそんなちょっと変わった人力車をやっております。

もしよかったら遊びに来てください!

なんと今は入場無料⭐︎












最後まで読んでくださりありがとうございました!

気に入っていただけましたらシェア、いいね!よろしくお願いします( ´ ▽ ` )

59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示